meecoの簡単離乳食

2018年12月生まれの可愛い息子の離乳食記録です。

10倍粥、昆布だし、鰹だしの簡単な作り方

ごっくん期は10倍粥が基本になります。

口当たりが良くないと食べてくれない赤ちゃんも。

離乳食が進むにつれて粗めの10倍粥にはなりますが、それまでは裏ごし不要な米粉の10倍粥を作っていました!

 

材料

米粉 小さじ1

水 50ml

※量が沢山いるときは倍にして作ってください。

 

作り方

1.鍋に米粉と水を入れて良く馴染ませます。

2.弱火でふつふつとなるまで煮ます。

3.ふつふつとなったら完成です。

※フリージング容器に入れる際は粗熱を取ってから入れてフリージング。

 

米粉の10倍粥は裏ごししなくても滑らかなので、口当たりも良く簡単でおすすめです!

 

次に昆布だしの作り方を紹介します。

材料

昆布 10cm

水 200ml

 

作り方

1.水気をしっかり絞った布巾で昆布の表面を拭きます。

2.耐熱の器に昆布を折って入れる。

3.水を加える。

※この時時間に余裕がある場合は水を入れてから冷蔵庫で1日浸しておくとより美味しくなります。

4.電子レンジで1分30秒加熱して、昆布を取り出して完成です。

 

簡単に昆布だしが作れます♡お粥にいれたり、野菜を伸ばしたりするのに使える万能な昆布だしなので、我が家の離乳食ストックには必ずあります😊

 

最後に鰹だしの作り方です。

材料

鰹節 5g

お湯 200ml

 

作り方

1.器の上に置いた茶こしや味噌漉しに鰹節をいれる。

2.熱湯を注ぎ3分待つ。

3.3分経ったら鰹節を軽く絞って出来上がり。

 

鰹出汁も簡単に作れます😊鰹節をお茶パックにいれて作るのも洗い物も減るしおすすめです💓